引越し 見積もり 一人 荷物多め

荷物多めの一人暮らしの引越し見積もり請求について

【損してない?】荷物多めの一人暮らしの引越しの見積もり お勧め引越し一括見積もりサービスです

 

一人暮らしの引越しであれば荷物は1人分なのでそれほどないだろうと想像しがちです。
しかし人によっては一人暮らしであっても荷物が多い人もいるでしょう。

 

ここでは荷物多めの一人暮らしの引越しについてまとめてみましょう。

 

一人暮らしの荷物多めはどのような引越しプランを利用するべき?!

一人暮らしの場合は、単身者用の引越しプランを利用するのが価格的には一番お得です。

単身者用の引越しプランは通常のトラックチャーター便とは異なり、運べる荷物の量が決まっています。
クロネコヤマトや日本通運などにある単身パックは一人暮らし用の引越しプランになりますが、
専用のコンテナボックスに入るだけの荷物を詰め込んで、コンテナごと輸送する引越し方法になります。
このコンテナボックスにはいくつかサイズがあるので、荷物多めの一人暮らしの単身引越しであれば
大きめサイズのコンテナボックスを利用するとよいでしょう。

 

家具や家電など大きい荷物が多い場合は、大きいサイズのコンテナボックスを利用しても入りきらないかもしれません。
その場合には単身パックよりも通常の引越しプランを利用した方がよいケースもありますし、
単身パックにプラスして家具や家電を単品で輸送する引越プランもあります。

 

さらにアーク引越センターには「荷物多め単身プラン」と呼ばれる単身者用の引越しプランを用意しています。
この引越しプランは一人暮らしの中でも荷物多めの引越しにぴったりのプランであり、お得で経済的に引越しできるそうです。

 

一人暮らしの引越しでも見積もりは複数社に依頼しよう

一人暮らしの引越しの場合、それほど費用はかからないだろうと、
わざわざ引越し業者に見積もり請求せずに適当に引越し業者を決定する人がいます。
しかしそれは非常にもったいないです。

 

一人暮らしの引越し、特に荷物多めの一人暮らしであれば思っている以上に引越し費用がかかる場合もあります。

そのため一人暮らしの単身引越しであっても
複数の業者から見積もりを請求することで引越し費用を安く抑えることができるでしょう。

複数の引越し業者に見積もりを請求して費用相場を把握しよう

複数の引越し業者に見積もりを依頼することで荷物多めの単身引越しにどのくらいの費用がかかるのか?
費用相場を把握することができます。
費用相場を知ることで、業者に見積もりを請求した時、その費用が妥当なのかどうか?
安いのか、高いのかがすぐに見分けが付くようになります。

複数の業者に見積もりを依頼するのは面倒と感じるかもしれませんが、
引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すればとっても簡単です。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10〜20社の引越し見積もり請求が可能になっています。
必要な情報を入力するのも1回でよいのでその点も楽ですし、何より無料で利用できるというのは嬉しいですね。

 

【損してない?】荷物多めの一人暮らしの引越しの見積もり お勧め引越し一括見積もりサービスです

 

単身パックで荷物多めの一人暮らしの引越しはできる?!

単身パックは単身者専用の引越しプランであり、通常の引越しに比べて価格が安いので
一人暮らしの単身者には人気の高い引越しプランになります。

同一市区町村内の引越しであれば1万円台での引越しも無理ではありません。

 

では人気の単身パックでの引越しは荷物多めの一人暮らしの単身者でも対応可能なのでしょうか?
ここでは各引越し業者の単身パックの荷物量を見ていきましょう。

 

日本通運の単身パックでは、2ドアの冷蔵庫(109リットル)、洗濯機(4キロ)、薄型テレビ(20インチ)、
テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、3段のカラーボックス、衣装ケース、姿見、布団、
段ボールMサイズが5箱程度であれば、1つのコンテナボックスに詰め込むことが可能です。

 

クロネコヤマトでは、2ドアの冷蔵庫、4キロの全自動洗濯機、薄型テレビ(20インチ)、電子レンジ、
段ボール10箱、衣装ケース3個、布団袋1袋、スーツケースが入ると想定されており、
日本通運もクロネコヤマトも思っている以上に荷物は入りそうな大きさです。

 

荷物多めの単身者でもいらないものを捨てて整理しておけば単身パックでの引越しも十分に可能でしょう。

 

引越し前に荷物の整理をしよう

荷物多めの単身者の場合、引越し費用を安くしたいのであれば荷物量を減らすことが一番重要でしょう。

荷物量を減らすためには荷物の整理をすることをおすすめします。

引越しは部屋の片づけをする絶好のチャンスです。
いらないものは処分したり、売ったり、あげたりして部屋の中で本当に必要なものと、
必要でないものを分けて整理をしていきます。
いらないものに関しては引越しの前に処分しておくことで全体の荷物量が減るので
新居がすっきりと整頓されますし、荷物量が減ることで単身パックなど
一人暮らし用の引越しプランでも対応できるようになるでしょう。

 

単身パックであれば平均2〜4万円程度で引越しが可能になりますので、
通常引越しプランを利用するよりも数万円はお得になるでしょう。
荷物多めだからといって単身パックの利用をあきらめるのはまだ早いです。

 

荷物多めの一人暮らしの引越しの見積もり お勧め引越し一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるLIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。